こんにちは!

9月になり、暑い日と寒い日が交互に来て洋服選びに困っているもりぞーです。

油断すると風邪を引きやすい時期です。外出の際は上着1枚あると安心ですね。

 

 

 


(紅葉の季節までもうすぐですね)

 

 

 

さてさて、お久しぶりの再開「もりぞーの補聴器相談室」です。

 

 

今回は第6回目「補聴器を紛失した!」についてのお話です。

 

 

 

 

※過去記事へのリンクはこちらからどうぞ

 

vol.1「補聴器はどのメーカーを選んだらいいの?」

vol.2「本体性能だけでない、補聴器の価値」

vol.3「もらった補聴器を使いたい!」

vol.4「補聴器は、ずっと使えるの?」前編

vol.4「補聴器は、ずっと使えるの?」後編

vol.5「つけるとすぐに聞こえる?」

 

補聴器を紛失した場合、気になるのが「紛失保証」についてですが、大手メーカーの紛失保証についてまとめました。(2017年9月現在)

 

 

①WIDEX社

概要:追加料金なし、プレミアム機種のみ対応(最上位、上位機種)

期間:購入後4年間~2年間に1回限り(機種により異なる)

 

②フォナック社

概要:有料にてプレミアム機種のみ対応(最上位、上位機種)

期間:購入後1年未満の場合はカタログ価格の半額、2年未満の場合は3割引(いずれも1回のみ)

 

③GNリサウンド社

概要:有料(1台当たり3万円)にて紛失・過失による破損を保証

期間:購入後3年間で2回有効~1年間で1回有効(機種により異なる)

※2018.04 補足GNリサウンド社の紛失保証につきましては、最新モデルと一部モデルに紛失保証が付帯しております。詳しくはスタッフまでお問い合わせください

 

④スターキー社

概要:追加料金なし、耳あなオーダーメイド型のみ対応

期間:購入後120日間で1回限り

 

⑤シバントス(シーメンス)社

概要:追加料金なし、プレミアム機種のみ対応(最上位、上位機種)

期間:購入後1年間に1回限り有効

 

⑥オーティコン社:紛失保証はなし

※盗難・火災に関しての保険が購入後1年間全ての補聴器に付帯

 

 

※その他のメーカーに関してはお問い合わせくださいませ

 

 

基本的に補聴器が紛失した際の保証制度は、メーカーによって差があるものの、ほとんどが「高価な高性能モデルのみ、もしくは購入後の短期間のみ」対応しているのが現状です。

 

また、保証内容が改定されることも少なくなく、「頼りになる」とはいいづらい印象です。

 

 

 

 

 

 

長く補聴器を快適に使用するにあたっては、「紛失しないようにする工夫」が最も大事であると言えます。

 

 

後半は「補聴器紛失防止のススメ」についてお話します。

 

 

 

もりぞーでした♪