通信販売との違い

最近では補聴器も通信販売で手軽に購入できるようになりましたが、私たちはあえて手間のかかる方法で補聴器をご提供しております。
手軽・便利という理由で通信販売の集音器や補聴器をご検討される方も多いのではないでしょうか?
しかし私たちは、お客様に補聴器を安全かつ快適にお使いいただくために、手間はかかりますが、お一人おひとりにじっくりと補聴器をお合わせしております。

ヒヤリングアートの『手間のかかる』補聴器提供方法

まずはきっちりと聴力をお測りします!

難聴と言っても、低音域が低下しているのか、高音域が低下しているのか、またそれがどの程度なのかは人それぞれ異なります。そのためヒヤリングアートではお一人おひとりの難聴の性質や耳の状態をきっちりと把握することにより、それに適合した補聴器を選定することができます。
もし聴力を測らずに耳に必要以上の音を入れてしまうのは、かえって難聴を促進する大変危険なことだと考えています。

耳穴の型を採ります!

耳穴の形状は複雑で十人十色です。
補聴器の耳栓がきついと、自分の声や食事のそしゃく音が響くことがあります。逆に緩いと、脱落やハウリングの原因になります。また補聴器の音の出口がまっすぐ鼓膜に向いていないと、音が外耳道内で反響してエコーが強くかかってしまいます。
そのため補聴器の耳栓をそれぞれの耳の形にきっちりと合わせることはとても重要なことなのです。

耳を徐々に慣らしていきます!

難聴の方は一般的には、気づかないうちに静かな世界に慣れてしまっています。補聴器を初めて着ける時、耳にいきなり理想的な大きさの音を入れると「やかましい」と感じ、耳が大変疲れてしまいます。そのためヒヤリングアートでは、その方の順応ペースに合わせて、徐々に音量を調整していきます。一般的には2〜3ヶ月で補聴器を快適にお使いいただけるようになります。

丁寧にお手入れをします!

耳の中は湿気の多い洞窟。例えばパソコンをお風呂場で使用しているようなものです。補聴器はお手入れせずに放置しておくと、湿気や耳垢などの汚れにより、音が鈍くなって言葉がはっきりしなくなってきます。
ヒヤリングアートでは定期的なメンテナンスとして、業務用の真空乾燥器を用いて補聴器の湿気除去のほか、お客様では行っていただけない細部のクリーニングや接点洗浄を行っています。また必要に応じて聴力の変化がないかのチェックや、補聴器の調整も行っています。(無料)
基本的には1~2か月毎にご来店いただくのが理想的です。

価格・サービスについて

補聴器の価格について

ヒヤリングアートでお取り扱いしている補聴器は、単に音を大きくするだけのものではなく、安全性とお客様の聞こえの状態を考慮して合わせた「快適補聴器」です。

価格は
・耳掛け式:1台50,000円(非課税)〜
・耳穴式:耳の形に合わせたもので1台98,000円(非課税)〜
・耳掛け型補聴器用の専用耳栓(イヤーモールド):10,000円(税込)~
となります。
補聴器本体の上限は1台70万円弱までございます。
本当に定価でしか販売できないものもございますが、各クラス目玉商品などもご用意しております。
お客様のご予算を考慮し、最良の補聴器選びをお手伝いいたします。

サービス・アフターケアについて

お手頃価格の補聴器と高価格帯の補聴器は性能面が異なります。ヒヤリングアートではお客様が選ばれた機種の最高性能が出るまで、細かく調整させていただきます。そのため長期の試聴貸し出し期間を設けております。
またアフターケアに関しては電池や消耗品のパーツ交換以外、店内でできる修理を含む調整・クリーニング・乾燥等全て無料で行っております。(ただしメーカー修理が必要なもので、製品の保証が切れている場合は有料です。)

お問い合わせ・来店のご予約は...

0120-59-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。
当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。
当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。

Scroll Up