こんにちは!豊中補聴器センターの最所です。

 

今週ぐらいから、何やら目がゴロゴロしたり、喉がイガイガします。

これはもしや花粉症・・・皆さんはいかがでしょうか(泣)

 

さて今回は「認定補聴器専門店」は「補聴器専門店」と、どう違うかです。

 

認定補聴器専門店とは?

認定補聴器専門店とは、公益財団法人テクノエイド協会が補聴器販売店からの認定申請に基づき

その店舗の補聴器販売事業が、 補聴器の適正な販売を行うために遵守すべきものとして定めている

「認定補聴器専門店業務運営基準」に適合して行われていると認定し、 当協会の認定補聴器専門店

登録簿に登録し、認定証書を交付している補聴器販売店です。

出典元:公益財団法人テクノエイド協会 https://www5.techno-aids.or.jp/nintei.php

 

①認定補聴器技能者が常駐している。

②防音室や測定機器等の設備が、基準を満たしている。

③器具の衛生管理が十分である。

④顧客情報が厳重に管理されている。

⑤補聴器相談医のいる耳鼻咽喉科と連携が取れている。

 

など、いくつもの審査項目で合格しなければ、「認定補聴器専門店」にはなれない為

それだけ補聴器において、信頼のおけるお店という事になりますね。

 

 

もちろん、豊中補聴器センターは「認定補聴器専門店」ですよ!