【補聴器と難聴ニュース記事のご紹介】

騒音による難聴リスクについてのニュース記事をご紹介いたします。

※12月10日Gigazineより

騒音によるダメージは蓄積する、難聴の自覚がなくとも対策が必要

 

 

 

ヒヤリングアートのHPでも騒音による耳へのダメージ、騒音性難聴について詳しく解説しております

音響外傷・急性音響性難聴・ロック難聴強大な音を浴びたときに、4KHz付近が落ち込む。ロックコンサートやヘッドフォンで強大な音を長時間聴いたことが原因となる。大音量により内耳内の有毛細胞が障害を受け発症する。
このような大きな音を日常的に浴び続けると「騒音性・職業性難聴」となっていく

 

関連リンク

 

イヤホンをしたり、コンサートなど大きな音を聞く事が多い方は、大きな音が耳に与える影響を考慮していただければ幸いです。

 

これからも難聴と補聴器のお役立ちニュースを定期的にご紹介いたします。

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。

オンライン相談・見学サービスを始めました!

 

ご自宅からzoom(ビデオ通話アプリ)で、

補聴器についてのご相談や当店をご見学いただけます。

オンライン相談・見学についてはこちら