こんにちは!豊中補聴器センターの最所です。

クリスマスも終わり、今年も残すところあとわずかになりましたね!

 

年末年始から本格的に寒くなるそうですが、寒くなってくると補聴器の音が聴こえにくくなる場合があります(特に耳かけ型)

 

その正体はコチラ↓

 

 

結露による水滴です。

気温が低い場所に補聴器を置いておくと、装着しているうちに体温で温められて、上の写真のようになる場合があります。

そうなると、水の膜で音が通らなくなってしまう為、「音が出なかったり」「音が小さく」感じます。

 

 

ではどうするかと言いますと、水滴が発生するチューブ内に糸を入れて給水させます(補聴器の音に変化はありません)

 

 

これで冬場も安心です!

年末年始は定休日ですので、今の内に当店に点検・クリーニングにお越しくださいませ!