こんにちは、豊中補聴器センターの森です。

お客様から多数のお問い合わせをいただいている、「補聴器購入の際に利用できる助成金制度」についてお話いたします。

お急ぎの方は、こちらのリンクを先にご覧くださいませ。

補聴器の購入補助制度について

現在主流となっている補聴器の購入補助制度

これまでは、多くの自治体で補聴器購入の際に受けられる助成金・購入補助の制度としては

「身体障害者手帳による福祉制度利用」

「医療費控除によって、購入費用から所得に応じた納税額の一部を還付」

の二つが、主なものでした。

 

身体障害者以外も補聴器購入の補助が受けられるように

身体障害者に該当しない聴力の方に関しては、「難聴の児童」に対して購入補助制度を取り入れている自治体は比較的たくさんありますが、高齢者については所得のある方が医療費控除による申請を活用する以外、購入補助を受ける手段がないに等しい状況であったと言えます。

 

ところが今年になって、「身体障害者に該当しない高齢難聴者も補聴器購入の際に補助が受けられる」制度を開始した自治体が少しづつ増えてきました。

以下のリンクに、身体障害者でない高齢難聴者に対し補聴器購入補助が受けられる自治体をご紹介しております。

 

2024/4/2更新

身体障碍者に該当しない高齢者の補聴器購入助成事業を行っている自治体

大阪府:交野市・貝塚市・泉大津市・泉南郡岬町・富田林市・大阪狭山市・柏原市・三島郡島本町・河内長野市・松原市

兵庫県:明石市・多可町・稲美町・朝来市・養父市・河西市・相生市・新温泉町・播磨町・西脇市・たつの市・福崎町

※補助を受ける際は、それぞれ条件があります

 

まとめ

決して多くの自治体が、補聴器購入について幅広いサポートを実施しているわけではありません。

しかし少しづつ増えてきています。

今後も新しい情報が入り次第当ブログにてご紹介いたします。

メール・お電話でのお問い合わせもお気軽にお待ちしております。

 

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗までお電話を

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。

この記事を書いた人

森裕之

森 裕之

  • 所属:豊中補聴器センター 店長
  • 出身:兵庫県
  • 経歴:補聴器業界22年勤務
  • 趣味:バイク・ギター・旅行(学生時代、バックパッカーとしてアフリカへの演奏旅行、キリマンジャロ登頂を経験)
  • 大切にしていること:私のモットーは「共に楽しむ」です。悩みや問題は人と共有し、協力し合うことで立ち向かっていくことができ、そして共に乗り越えた喜びは一人のときよりも何倍も大きくなります。お客様と共に聴こえのお悩みをひとつひとつ解決し、そしてその喜びを共有させてください。
  • 認定補聴器技能者登録番号:第23-4528号