こんにちは!
冬がすぐそこまで来ていますね。
家ではこたつと同化しているもりぞーです。

 

 

さてさて、タイトルの通り「豊中補聴器センター」スターキー社の充電式補聴器「ミューズマイクロRIC・ZPower」モデルが入荷いたしました。

 

 

本体の比較です。左が充電式モデル、右が通常電池モデルです。

少し下側に出っ張っていますが、大幅に大きくなった感じはありません。

 

 

充電池は金色で目立ちやすく、通常電池と間違えにくくなっております。

サイズは312という空気電池の大きさと同じです。

 

 

こちらは「ハイブリッド補聴器」ですので、充電池が使用中になくなってしまっても、312型の通常電池を入れて使用することができます

(充電池を誤って捨てないよう注意してください!)

 

 

充電器も小型で場所を取りません。本体を差し込むだけで補聴器の電源が切れ、充電を開始します。

 

 

これまでの補聴器を補完する時に、ふたを開けて電池を取り出す必要がなく非常に手軽です。

充電池は約1年使用することができ、電池単体でも購入することができます(税込5,400円)。

その他詳しい情報は「須磨補聴器センター」のブログを参考にしてください。

補聴器のヒヤリングアート
大阪の補聴器専門店グループ
補聴器のヒヤリングアート
大阪の補聴器専門店グループ

 

 

 

個人的には、現在の補聴器の課題である「空気電池の寿命と交換の手間」「充電池の電池寿命と補聴器使用中に電池切れした場合のトラブル」の両方を解決できるハイブリッド式は非常にオススメしやすいと言えます。

 

 

現在は耳かけRICタイプのみのラインナップですが、既に価格帯のバリエーションも豊富です。

(いつかはオーダーメイドタイプなどが充電式になると、より便利になりそうですね)

 

 

 

ぜひ豊中補聴器センターへご相談くださいませ。

 

 

もりぞーでした♪