こんにちは!

茨木補聴器センターのもりぞーです。

 

本日はこちらのニュース記事をご紹介いたします。

 

(NEWSポストセブン2020.10.11より引用)

 

 

内容をまとめますと

・オーディオブック(朗読や小説などを朗読した音源)を聴くことで聴力トレーニングになる

・頭の中で情景を思い浮かべたり、次の話を追いかけて聴きこむ事は脳の活性に有効

・聴覚は脳と密接に関わっており、補聴器なども活用して聞こえの維持をすることが大切

 

茨木補聴器センターでも、読書の際にただ読むだけでなく「声に出して音読する」ことをお勧めすることがあります。目から入った言葉の情報を耳で聞いて答え合わせする感覚ですね。

 

行楽のシーズンではありますが、今年の秋は「耳で読書の秋」にするのはいかがでしょうか?

 

耳と聞こえについてのお役立ち情報を今後もご紹介いたします。

 

もりぞーでした♪

 

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗に

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。