(8月19日更新:画像および記事内容を修正いたしました)

 

こんにちは!

茨木補聴器センターのもりぞーです。

 

・補聴器を数日試してみたけど、あまり聞こえないから止めた

・補聴器を明日の講演会で使いたいからすぐ欲しい

 

当店にはじめてご来店いただいたお客様から、このようなお声をいただくことがあります。

そこで本日は「補聴器を着けた方が最初に思う事」についてお話します。

 

 

着けた瞬間から快適?

 

補聴器の経験がない方や、これから補聴器を試そうと思っている方は

 

「装着した瞬間から言葉も周りの音も快適にきこえてハッピー!」

 

という印象をお持ちでしょうか?

 

もちろんお客様によっては、補聴器をスタートしたその日から快適に使える方もいらっしゃいます。

 

 

しかし特に高齢になり徐々に聞こえが遠くなっていった方の多くは

「音が聞こえる事に違和感を覚える」ことが少なくありません。

 

意外な音が気になる事も


・「何かブーンという音が常にする」

  →エアコンの室外機の音だった

・「ごみ収集車のメロディ音が遠くから聞こえて気になる」

  →今までごみ収集車が近づいて来ることが音で判断できなかった


 

そうです。聞こえにくくなってくると、私たちが普段何気なく認識している音への受け止め方が変化してしまうことがあります。

つまり補聴器を着けて快適なきこえを得る過程で、「日常的に発生している音への受け止め方を、かつて気にならなかった頃のように少しずつ取り戻していく」ことが大切になります。

 

 

日常の音を取り戻す

「車が近づいていることが音で分かる」

「小鳥や虫の鳴き声で季節を感じる」

 

 

これらは、言葉が聞こえる事と同じくらいお耳と脳にとって大事なことです。音が聞こえる事で考えを巡らせることができるからです。

ある意味、「にぎやかな場所でにぎやかだと感じる」事も、きこえに不自由のない方にとってはごく自然な事ですよね。


 

茨木補聴器センターでは補聴器をご購入の前に、お貸出しをお勧めしています。

 

補聴器を着けて感じる最初の違和感をなるべく少なく調整し、単純に「言葉が聞こえる」だけでなく「様々な環境で使用して快適に過ごしていただく」為にほんの少しお時間を頂戴しています。

 

 

お客様のきこえに合わせる事だけでなく、一人一人のご要望に細かくお応えしながら「快適補聴器」に仕上げてまいります。

 

・補聴器なんてどうせうるさいだけで使えない

・補聴器を着けてちゃんと聞こえるようになるか不安だ

 

このような思いをお持ちの方は、どうぞ「ヒヤリングアートの快適補聴器」をお試しください。

快適補聴器で皆様の積極人生を応援いたします!

 

当店までのアクセスはこちら

 

 

この記事を書いた人

森裕之

森 裕之

  • 所属:茨木補聴器センター 店長
  • 出身:兵庫県
  • 経歴:補聴器業界19年勤務
  • 趣味:バイク・ギター・旅行(学生時代、バックパッカーとしてアフリカへの演奏旅行、キリマンジャロ登頂を経験)
  • 大切にしていること:私のモットーは「共に楽しむ」です。悩みや問題は人と共有し、協力し合うことで立ち向かっていくことができ、そして共に乗り越えた喜びは一人のときよりも何倍も大きくなります。お客様と共に聴こえのお悩みをひとつひとつ解決し、そしてその喜びを共有させてください。
  • 認定補聴器技能者登録番号:第23-4528号

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。

オンライン相談・見学サービスを始めました!

 

ご自宅からzoom(ビデオ通話アプリ)で、

補聴器についてのご相談や当店をご見学いただけます。

オンライン相談・見学についてはこちら