こんにちは!

秋の夜長を楽しみたいもりぞーです。

涼しくなってきたと思ったら昼間気温が上がったりと、体温調節が難しい今日この頃ですね。

さてさて、先日のお休みを利用して、家内こと「よめぞー」と映画を見に行ってまいりました。

 

109シネマエキスポシティです。

近くに大きな映画館があって大助かり!

 

 

IMAXという巨大なスクリーンで鑑賞しましたが、とにかく音響が迫力満点!でした。

車の通過する音は右から左へ流れたりと、アクションシーンも臨場感たっぷりで、通常のスクリーンで見るのはもうできないかもしれません笑

 

職業柄仕方ないのですが、鑑賞中頭をよぎるのは補聴器の事。

 

「両耳でしっかり聴こえると左右の音の区別や方向感が捉えやすくなる」

 

分かっていたことですが、改めて強く感じた次第です。

 

 

 

ここで、スターキー社から補聴器を両耳で装着するメリットについて、詳しく解説している記事をご紹介いたします。

 

※以下HP内より引用

”補聴器普及先進国であるアメリカの補聴器専業メーカー・スターキーは他国と比べても著しく低い日本のお客様の補聴器満足度の要因の一つが両耳装用率の低さにあると考えています。”

アメリカ日本
両耳装用率72%44%
補聴器の満足度81%39%

日本補聴器工業会(JAPAN TRAK2015より)

 

 

 

少しでも良い聴こえで、快適に生活していただけるようヒヤリングアートでは補聴器の満足度向上に努めております。当店のお客様はもちろんのこと、「他店でお使いの補聴器がしっくりこない」「他店で買ったばかりなのに上手く使用できない」など、他店でご購入の補聴器もご遠慮なくお持ちくださいませ。調整にかかる費用は必要ありません(パーツ交換を含むメンテナンスの場合は有償になる場合がございます)

 

お気軽に茨木補聴器センターまでご相談くださいませ。

 

お問い合わせのページはこちら

 

 

もりぞーでした♪