こんにちは!

豊中補聴器センターのすみたつです!

 

桜が咲き始めて、お花見シーズンの到来ですね!

花見をしながら会話を楽しむのは格別ですね!

快適補聴器で聴こえを存分に楽しみましょう!

 

 

さて、今回は補聴器について皆様の気になる値段についてお話していきたいと思います。

まず、補聴器の値段はピンからキリまで様々です。

ヒヤリングアートでは各メーカーの取り扱いがあります。

 

 

値段は種類ごとに下記の通りです。

 

 

耳あな式

片耳98,000円~550,000円

 

 

 

耳掛け式

片耳48,000円~550,000円

 

 

私たちは、お客様のご予算やご希望はもちろん、

お一人おひとりの聴こえ方や生活環境を考慮した補聴器選びのアドバイスをさせてもらっています。

メーカー選びも大事な要素の1つです。

 

 

では値段によって何が違うのでしょうか?

大きく分けて2つあります。

 

1.調整能力の違い

 

性能が充実した機種になると、より細やかなフィッティング、いわゆる調整が可能になります。

耳の聴こえ方は人それぞれで、低音域が苦手な方もいれば高音域が苦手な方もいます。

高性能な機種は一人一人の聞こえ具合や好みの音に合わせた、

【自然な音質】に調整がしやすくなるのです。

 

2.騒音を抑える能力の違い

 

騒がしい環境ほど騒音が気になり、言葉の聞き取りは難しくなりますが、

補聴器には騒音と言葉を区別し、言葉を残しながら騒音を抑えてくれる性能があります。

高性能の機種になるほど騒がしい場所でも言葉が聴き取りやすくなります。(聴こえ方による個人差があります)

 

 

もちろん性能がすべてではなく、音質がしっくりきているか、形状が耳に合っているかがポイントです。

大切なのは、「ご予算に合った補聴器の性能を最大限引き出し、聴こえに合った調整をしていくこと」です。

 

 

私たちヒヤリングアートは、

熟練のスタッフが、お客様一人ひとりの聴こえ方や生活環境を考えながらとことん調整させて頂きます。

聴こえのプロにお任せくださいね。

 

 

聴こえを快適にして、豊かな人生にしていきましょう!

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。