こんにちは。

高槻補聴器センター店長の住吉です。

 

  • 補聴器を着けたらどれくらい聞こえるようになるんだろうか?
  • 補聴器を着けても聞こえない場合ってあるの?

 

このようなご質問を多くいただきますので、

今回のブログでは補聴器歴業界10年の私が解説していきます。

それではまいりましょう!

 

補聴器の効果は?


気になる補聴器の効果ですが、前提として基本的に着けた時の方がよく聞こえます。

ただし、その人自身の聴力によってどのくらい聞こえるようになるかは変わります。

 

意外かもしれませんが、音が聞こえるということと、言葉の聞き分けられるというのは違うからです。

 

どういうことか、わかりやすく説明するために例を当店での事例をあげます。

難聴者であるAさんとBさん、2人ともほぼ同じ聴力(音がどれくらい聞こえるか)でした。

 

しかし言葉を聞き分ける力(語音弁別能)が高いAさんと、低いBさんでは補聴器を着けた時の効果が変わります。

 

例えば「サル」という単語を聞いた時、

言葉の聞き分ける力が高いAさんは「サル」と正しく聞こえるのに対し、Bさんは「タイ」という全く違う単語に聞こえてしまいました。

※あくまでも例の1つのため、「サル」が「タイ」と聞こえることを裏付けるものではありません。

 

 

補聴器を着けても聞こえない場合


音は耳から聞きますが、その音を言葉として分析しているのは神経や脳の働きによるものです。

言葉を分析する力が落ちていると、補聴器を着けた時でも聞きとりが難しい場合もあります。

他の原因も含めて下記のブログ記事で解説しています。

 

まとめ


補聴器を着けた時の効果は言葉を分析する力が関係しています。

その力が落ちてしまう前に補聴器を着けるのが効果的です!

 

ヒヤリングアートではどんなに難しい聞こえの方でもとことん調整させていただきます。

高槻補聴器センターでは私たち2人が一生懸命お客様の聞こえに向き合います。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。

オンライン相談・見学サービスを始めました!

 

ご自宅からzoom(ビデオ通話アプリ)で、

補聴器についてのご相談や当店をご見学いただけます。

オンライン相談・見学についてはこちら

この記事を書いた人

住吉辰哉

住吉 辰哉

  • 所属:高槻補聴器センター 店長
  • 出身:広島県
  • 経歴:補聴器業界11年勤務
  • 趣味:英会話・海外旅行(初めての海外旅行は地球の裏側ペルーのマチュピチュへ)
  • 大切にしていること:穏やかな気持ちで愛情と情熱を持って人と向き合うことを大切にしています。お一人おひとりの聴こえのお悩みや感じ方に寄り添い、何とかしたいという熱意でとことん調整します。私たちと一緒に二人三脚で快適に聴こえる補聴器にしていきませんか。趣味や会話が楽しめる豊かな人生への後押しをさせてください。
  • 認定補聴器技能者登録番号:第25-5119号