こんにちは!

茨木補聴器センターのもりぞーです。

前回の記事に続き、今回はいよいよ

「補聴器メンテナンスでパワーアップ!」の本編をお伝えします。

 

前回の記事はこちら

 

 

メンテナンスで補聴器性能がよみがえります

 

・真空乾燥クリーンング

まずは補聴器本体を真空乾燥器に入れます。

補聴器は湿気が苦手ですが、湿度が高まりやすい耳の中で「蒸れた」状態になりやすいです。

真空乾燥によって、補聴器内部から水分を蒸発させます。

 

 

・耳垢の吸い込み除去

音孔と呼ばれる補聴器の先端部分にはフィルターが装着されています。

ヒヤリングアートでは耳垢フィルター交換をするだけでなく、

機械内部に侵入した耳垢も細かく吸引して取り除きます。

 

 

・耳垢フィルターの交換

 

耳垢フィルターは定期的に交換しないと、フィルター表面に溜まった耳垢の影響で聞こえにくくなったり音が出なくなることがあります。

フィルターを外し、内部の耳垢を除去した後に新しいフィルターを取り付けます。

こうすることで、ご家庭で交換するよりも更に綺麗な状態でご使用いただけます。

 

 

・耳栓を超音波洗浄(耳かけ型補聴器)

 

耳かけ型補聴器の耳栓付近にも耳垢が付着しやすく、きこえ具合に影響が出ることがあります。

超音波洗浄機を使って細部まで耳垢を除去します。

 

 

これでメンテナンス完了!(所要時間:約15分)

以上が補聴器メンテナンスの基本的な流れになります。

メンテナンス完了後の補聴器を聞いていただくと、ほとんどのお客様が

「持ってくる前と比べて音がハッキリしてる!」

「音が小さく感じていたけど、掃除してもらって良くなった!」

と大変お喜びいただいております!

 

 

メンテナンスの頻度は1~2ヶ月に1回が理想

補聴器のメンテナンスはなるべく定期的に行うのが理想的です。

ヒヤリングアートではお客様に1~2ヶ月以内の感覚でメンテナンスのご来店をおススメしています。

 

 

・人によってはこまめなクリーニングが必要です

耳垢の多い方や湿った耳垢の方など、体質によっては掃除をこまめにしないと聞こえにくくなる方もいらっしゃいます。

お客様の使用状況や耳垢の質に応じてより短いサイクルでのメンテナンスをおススメする場合もございます。

 

 

・メンテナンス料金はかかりません

 

とことん丁寧にメンテナンスさせていただいておりますが、基本的に補聴器メンテナンス料金はいただいておりません!

汚れ具合に応じて、耳垢フィルターの交換や耳かけ補聴器のチューブ交換、耳栓交換の際は、部品代をいただいております(100円~)

 

皆様お気軽にお申し付け下さいね。

 

 

・他店で購入した補聴器にも同じサービスを行っております

 

そして、ヒヤリングアートの補聴器メンテナンスはお買い上げになったお客様以外でも無料で承っております。

必要に応じて、現在の聴力と補聴器の調整が合っているか確認の為聴力測定を実施したり、再調整も行っております(これらももちろん無料です)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

補聴器メンテナンスは、きこえ具合の質を一定に保つために大切なアフターサービスの一つです。

当店で補聴器をご購入のお客様も、他店でご購入のお客様も、どちらもお気軽にご来店くださいませ!

 

もりぞーでした♪

 

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。