急性低音障害型感音性難聴とはなんだろう?

耳がつまった感じになり自分の声が響いたり、耳鳴りが起こったりします。

ストレス難聴とも言われるようにストレスから発症するケースが多いようです。

 

急性低音性障害型感音性難聴とは

発症しやすい年齢について

20代~40代の比較的若い女性に発症しやすい難聴です。

 

症状はどもようなもの?

耳がつまった感じがする。

自分の声が響く。

軽度な低音の耳鳴りが発症する。

 

原因は?

ストレス

睡眠不足

慢性の疲労

 

対処方法(治療方法)

疲れを取り、規則正しい生活を心がける。

ステロイド剤

浸透圧利尿剤

 

日常注意することは

ストレスをためないこと

睡眠を十分にとること

水分補給をしっかり行うこと

適度な運動を行うこと

 

まとめ

少しぐらい聞こえに変化があっても気にしないで、そのままの生活を続けると慢性化して

体調を崩し生活に影響がでる場合があります。何事も早目の対応、対処を心がけましょう。

この記事を書いた人

小切間邦泰

小切間 邦泰

  • 所属:池田補聴器専門店 店長
  • 出身:三重県
  • 経歴:補聴器販売店28年勤務
  • 趣味:ロードバイク(自転車)・スノーボード
  • 大切にしていること:お客様に「店長に任せる」と言っていただけるような信頼関係を築くことを目標としています。そして「お店に行ったらもっと良くなる」「お店に行くのが楽しみ」と思っていただけるようなお店にしていきたいです。
  • 認定補聴器技能者登録番号:第17-2797号

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。