こんにちは。

池田補聴器専門店のこまもんです。

 

骨導式補聴器で聞こえが良くなるの?何処で購入すればいいの?

分からないことが多いです。「聴こえに関心」を持たれたら耳鼻咽喉科医師または認定補聴器技能者に

相談しましょう。

 

骨導式補聴器を使用される前に耳鼻咽喉科医師に相談ください。

普段聞いている音には気導音と骨導音があります。

耳を介して伝わり聞こえている音「気導音」と声帯などの振動が頭蓋骨を介して直接聴覚神経に伝わり聞こえている音「骨伝導」があります。

気導音とはどんな音なんでしょうか。

音の振動が空気を伝わり、その振動が耳介で集められて外耳道を通り鼓膜を介し耳小骨から内耳へ伝わり聞こえる音が「気導音」です。

骨導音とはどんな音なんでしょうか。

気導音に対して、耳介・外耳道や耳小骨を介せずに頭蓋骨を振動させて内耳に直接伝わり聞こえる音が「骨導音」です。

 

骨導式補聴器は骨伝導の仕組みを利用しています。

外耳や中耳を介さずに直接内耳に音を届けるため、外耳や中耳に障害が起こっていても音を届けることができます。

 

感音性難聴には対応が難しい。

音を感じ取る内耳じたいに障害がある場合は骨伝導の骨導式補聴器は対応は難しいです。

 

伝音性難聴には骨伝導の骨導式補聴器が有効です。

しかし、伝音性難聴は投薬や手術などで治療が可能な場合も多くあります。先ずは耳鼻咽喉科で診察をお勧めします。診察、治療後に医師の勧めにより補聴器を使用することとなります。

 

まとめ

骨導式補聴器につて、いろいろな情報がwebにはありますが「聴こえに関心」がある場合は

先ずは自分自身の聞こえの状態をしっかり理解しておくことが大切です。

 

その為にも自己判断せずに耳鼻咽喉科でご相談することをお勧めしています。または補聴器の専門家である

認定補聴器技能者にご相談ください。

 

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗に

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。