うるさい場所で聞こえない時の対策について説明。

聞き取る力が弱くなってくると 周りの生活音に会話の声が消されてしまう。 ハッキリ言葉が聞こえなくなる。 そのようなことはありませんか? 周りが騒がしい場所での会話は聞き取りが難しい うるさい場所では聞こえない場合はAPDの可能性も考えよう APDでよく見られる症状チェ...
           続きを見る...

骨導式補聴器を使う前に注意すべきことを説明します。

骨導式補聴器で聞こえが良くなるの?何処で購入すればいいの? 分からないことが多いです。「聴こえに関心」を持たれたら耳鼻咽喉科医師または認定補聴器技能者に 相談しましょう。 骨導式補聴器を使用される前に耳鼻咽喉科医師に相談ください。 普段聞いている音には気導音と骨導音があります...
           続きを見る...

補聴器を着けるなら片耳?両耳?~両耳装用をおすすめする4つの理由とは~

耳が聞こえにくくなってきて補聴器の購入を考えた時、 片耳に着けるだけで良いのか、それとも両耳に着けた方が良いのか悩まれる方がいます。 当店に来られるお客様の中にも「周りの人が片方だけ着けているから片耳の方がいいんじゃない?」という方が時々おられます。 ◇池田補聴...
           続きを見る...

Bluetoothを利用してパソコン・タブレット・スマホで快適に会話ができます。

リモート会議でも相手の声が聞き取りやすく。 電話での会話も周りが騒がしくてもハッキリ聞こえ、相手が見えていなくとも大丈夫です。 離れた知り合いや家族とテレビ電話でも相手の声が聞き取りやすくなります。 Bluetoothによるワイヤレス通信 外で知り合いと食事の替りに、リモート...
           続きを見る...

補聴器はいつ付け始めたらいいの?~WHOによる難聴の程度分類~

皆様は、補聴器はいつ付け始めたらいいと思いますか? よくお客様から『補聴器はどのくらい聴こえが悪くなったら付けた方がいいの?』 『ギリギリまで補聴器は我慢した方がいいの?』と聞かれることがあります。 結論:我慢しないでください!聞きにくさに気づいたら早ければ早い方が...
           続きを見る...

マスク越しの声が聞き取れないので聞き返す理由を説明します。

マスク越しの声ってハッキリ聞こえないことがあります。 ソーシャルディスタンスの為、近づけないので余計に聞き取りにくいですね。 日常生活の中ではマスクは当たり前になっていますので 少し周りが騒がしくなると会話が聞き取りづらくなります。 マスク越しの声が聞こえなく聞き...
           続きを見る...

補聴器調整のセカンドオピニオンについて。

より良い聞こえを取り戻すためのセカンドオピニオンは必要です。 補聴器購入者の中には、聞こえの改善を諦めて補聴器をタンスにしまい込んでいる人もいます。 補聴器は買って終わりの商品ではありません。 購入した補聴器を専門家が時間を掛けて装用者の聞こえに合わせて はじめて補聴...
           続きを見る...

補聴器を購入するなら~良い販売店を選ぶ際のポイント~

「最近テレビの音量が大きくなってきた」「家族との会話で聞き間違いや聞き返しが多くなってきた」など 補聴器を考えようかなと思った時、どこで購入するのがいいのでしょうか。 最近では補聴器は身近なものになり、専門店だけでなく眼鏡屋さんや通信販売などでもよく見かけるようになってきました。...
           続きを見る...

補聴器で医療費控除を受けるための申請手順

来店されたお客様から、補聴器には健康保険は使えないの?補助金は出ないの?という声をよく耳にします。 残念ながら補聴器は保険の対象ではないため保険適用はありません。 しかし、医師の診断を受けることで確定申告の医療費控除の対象として申請が出来る場合があります。 ...
           続きを見る...

APD 聴覚情報処理障害についてと対策対応について。

この季節、美味しい料理に誘惑せれる毎日です。 美味しい料理を囲んでの楽しい会話も、APDの人にはストレスとなるようです。 APDの症状を理解してできる限り聞き取りやすい状況をつくり協力しましょう。 聴覚検査は異常なし、聞こえているのに聞き取れない。 APD 聴覚情報処理障害の...
           続きを見る...
Scroll Up