こんにちは
池田補聴器専門店のガミちゃんです。

少しずつ暖かくなってます。
装備も軽くなって、遠出したくなりますね。

しかし暖かくなると補聴器にとっては一つの大きな問題が..

そう、『湿気』です。

補聴器にとって湿気は大敵

少し先ですが梅雨に入るとさらに湿度は高くなります。

梅雨が来る前にしっかり対策しておきましょう。

この記事では湿気による補聴器への影響、そしてその対策についてお伝えします。

補聴器と湿気は仲が悪い

補聴器は精密機械なので、湿気に弱いです。

あの小さなボディに、補聴器には欠かせないマイクやスピーカー、アンプ、
そして最近ではAIが詰め込まれています。

こまめは乾燥が補聴器を長く愛用していただくには必須です。

補聴器に乾燥

お店で補聴器を乾燥させる場合、大きな機会を用いるのですが、
ご家庭ではそうもいきません。

補聴器のご購入時にお渡ししている乾燥ケースを利用していただくのが
一番気軽で使いやすいです。

しかし、乾燥ケースのシリカゲルだけでは乾燥が不十分なので、
・パーフェクトドライラックスや
・ドライキャップ


などの小型の乾燥機をご利用いただくと、より強力に乾燥させることができます。

当店でも販売していますので、是非おもとめください。

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗までお電話を

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。