こんにちは、高槻補聴器センターの森澤です。

4月に入り、来月には新しい年号の「令和」が始めりますね。

さて、今回は相談で来られたお客様のある疑問についてお答えします。

それは、「補聴器をつけると周りの音はうるさいの?」という疑問でした。

この疑問を持つ方は多くいると思います。

結論から申しますと、その答えは

 

YESでありNOでもある」

 

ということです。

 

そもそも周りの音がうるさく感じるか否かは人によって異なります。

パチンコ店の音がうるさいと感じれば、映画館で見る映画の音は何ともないと感じます。

 

音が聴こえにくくなった方にとって、初めて補聴器をつけると、その方には

補聴器をつけていない時には聞こえていない様々な環境音が聞こえるようになるので、

一般の方がうるさく感じない音でもうるさく感じる傾向にあるんです。

しかし、傾向があるということは感じない方も存在します。

 

 

つまり、

周りの音に慣れている方は 「NOうるさく感じない、

周りの音に慣れていない方は「YESうるさく感じる、

ということなんです。

 

では、「YES」となる方はどのようにすればうるさく感じなくなるのでしょうか?

 

簡単です、音に慣れることです。

 

まずは周りの音などをうるさく感じにくいよう音を抑え、徐々に音を上げて慣れていくことが重要なのです。

そうすれば、周りの音に慣れきっと世界が広がると思います。

補聴器は購入して終わりではありません。購入してからが始まりです!

ぜひ体感してください!ヒヤリングアートの高槻補聴器センターでお待ちしております。