こんにちは!

高槻補聴器センターのすみたつです。

 

ついに近畿地方は梅雨明けですね!本格的な夏が始まりますが、

夏といえば、キャンプ、花火、海、高校野球など楽しみがたくさんありますね!

快適な聞こえで楽しい夏を過ごしませんか?

 

 

さて、今回は補聴器の両耳装用】のメリットについてお話したいと思います。

 

 

補聴器は片耳で充分、と思っている方も多いのではないでしょうか?

静かな場所で近い距離での会話であれば片耳でも困ることはないかもしれません。

 

しかし、離れた場所や、騒がしい環境での聞き取りを考えると、両耳の方が聞き取りやすくなり、音も立体的に聞こえます。

 

 

目も片目だと距離感が分かりづらく、遠くも見えにくいですよね?

耳も両耳を使うことでより聞き取りやすくなります。

 

 

実は日本ではまだ両耳での使用率は、まだ4割ほどなんです。

以前からの片耳のイメージが強く残っています。

 

 

しかし、欧米諸国をはじめ、海外での両耳使用率は7割以上がほとんどです。

多くの国で補聴器を両耳でつけることが当たり前になってきています。

 

 

では両耳装用のメリットをまとめてみましょう!

 

①言葉がわかりやすくなる

②音の方向がわかりやすくなる

③疲れにくくなる

④騒がしい環境での聞き取りがよくなる

⑤どちらから話しかけられても聞こえる

 

binaural_01

オーティコンHP より

 

 

このように補聴器を両耳につけるメリットはたくさんあります。

左右の耳をバランス良く使って聞き取れる両耳装用を

私たちはオススメしています。

 

※両耳装用が適しているかどうかは聴力にも関係し、

左右で聞き取りに差がある場合など効果の得にくいこともあります。

実際に試聴してみないとわからない場合もありますので、専門スタッフにご相談くださいませ。