こんにちは!

茨木補聴器センターのもりぞーです。

 

・耳かけ型補聴器を使用していると、マスクの着け外しで耳から落ちて困る

・耳あな型補聴器の方が便利だとは思うけど、今の補聴器でなんとかしたい

 

今回は、お客様からも大変多いご相談にお応えいたします!

 

関連記事

耳かけ型補聴器の脱落防止には「イヤモールド」がお勧めです

 

イヤモールドとは、耳かけ形やポケット形の補聴器を装着されている人のために作られた、透明な樹脂製のオーダーメイド耳せんです。ハウリングと呼ばれる「ピーピー音」がよく鳴るという人や、補聴器が耳から外れやすい人にもおすすめで、購入の時に一緒に、イヤモールドも注文することができます。

-耳と補聴器の総合サイト「みみから」より引用-

 

耳かけ型補聴器の耳栓部分をオーダーメイドで作成

耳かけ型補聴器を使用していて「耳栓が浮いてくる」「すぐにゆるんでくる」といった事はありませんか?

通常は既成の耳栓が使用される事が多い耳かけ型補聴器ですが、耳栓部分をオーダーメイドで作成する事により、脱落しにくくなります。

 

安定した音質やハウリング(ピーピー音)の防止にも役立ちます

耳にぴったり合った耳栓を装着しますので、既成耳栓とは違い「耳への入り具合によって聞こえ方が変わってしまう」心配がありません。

またフィットしない耳栓によって「ピーピー」といったハウリング音が発生しやすくなりますが、イヤモールドを装着する事でハウリングを抑える事ができます。

 

イヤモールドができるまで

まずは聴力と補聴器に合ったイヤモールド選び

補聴器の種類によってはメーカー専用のイヤモールドが必要になります。また聴力によってイヤモールドの形状を変える事で、より快適に装着できるようになります。

じっくりご相談を承りながら最適なイヤモールドをお探しします。

 

耳の型を採取します

特殊なシリコン素材を耳に注入し耳の型を採取します。キャリア19年、認定補聴器技能者のもりぞーが安全かつ清潔に採取いたしますのでどうぞご安心ください(耳型採取は年間100名以上行っております)

 

採取した耳型をメーカーへ送りオーダー

補聴器メーカーへ耳型を送り、一つ一つ丁寧にイヤモールドを作成してもらいます。

万が一形状がしっくりしない場合の再作成も対応しております。

 

お客様にお渡し

お渡しする際に少しお時間を頂戴し、補聴器の出し入れの練習を行います。ご自分の耳に合った形状ですので、ほとんどの方がすぐにスムーズに出し入れすることができます。

出し入れが得意でないお客様も、時間をかけてゆっくりレクチャーさせていただいております。

 

イヤモールドの値段

1万円程度から作成できます(非課税)

イヤモールドの素材や種類によりますが、1台につき1万円程度からイヤモールドを作成できます。

 

まとめ

今回はイヤモールドについてお話いたしました。

耳かけ補聴器を使用していて「落ちないか不安だ」という方はぜひお気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。

オンライン相談・見学サービスを始めました!

 

ご自宅からzoom(ビデオ通話アプリ)で、

補聴器についてのご相談や当店をご見学いただけます。

オンライン相談・見学についてはこちら

この記事を書いた人

森裕之

森 裕之

  • 所属:茨木補聴器センター 店長
  • 出身:兵庫県
  • 経歴:補聴器業界19年勤務
  • 趣味:バイク・ギター・旅行(学生時代、バックパッカーとしてアフリカへの演奏旅行、キリマンジャロ登頂を経験)
  • 大切にしていること:私のモットーは「共に楽しむ」です。悩みや問題は人と共有し、協力し合うことで立ち向かっていくことができ、そして共に乗り越えた喜びは一人のときよりも何倍も大きくなります。お客様と共に聴こえのお悩みをひとつひとつ解決し、そしてその喜びを共有させてください。
  • 認定補聴器技能者登録番号:第23-4528号