こんにちは!

寝起きのくしゃみでスギ花粉の量が分かるもりぞーです。

 

さてさて、今回のトピックは「テレビのボリューム」についてです。

ご自宅でニュースやドラマを見ている時、家族の方から「ちょっとテレビの音大きくない?」と言われたことはありませんか?

 

 

一般的には高齢になるにつれて、高い音が聞こえにくくなる傾向にあります。

(ワイデックス社ホームページより引用)

 

高い音が聞こえにくくなると、「音の大きさ」は感じても「内容を理解」することが苦手になっていきます。

ニュースキャスターや俳優の「話し声の内容」が聞こえにくくなっているために、テレビのボリュームもつい大きくしてしまいがちです。

 

またBGMのある映画やドラマになると、いくらボリュームを上げても会話以外の低音部分が先に大きく聞こえてしまい、肝心の内容が今一つわかりにくいといった状況になることもしばし起こります。

 

 

そんな時補聴器を着けるとどうなるでしょうか?

補聴器は聴力低下の程度や、聴こえにくい音の高さ(周波数)に合わせ「細かく調整した聞こえやすい音」を耳に届けてくれます。

ただ音を大きくするのではなく「苦手な音を聞こえやすく」しますので、高い音が聞こえにくい方であれば明瞭ではっきりとした音で聞こえるようになります。

 

 

テレビを見ていてご家族様よりもボリュームを大きくしがちな方はぜひ一度ご相談にいらして下さい。

じっくりと時間をかけてきこえのお悩みを解決いたします!

 

皆様のご来店心よりお待ちしています。

 

お問い合わせはこちら

 

 

当店までのアクセスはこちら

 

 

もりぞーでした♪