こんにちは。

豊中補聴器センター店長のなかさんです。

 

今回は補聴器購入に際してよくある質問で、

補助金についてご説明いたします。

 

補聴器購入に際して、補助金は残念ながら無いということが答えなのですが、

下記の制度を利用して補聴器購入の支援を得られる場合があります。

障害者総合支援法

ご本人の聴力が身体障害者福祉法に定められている基準に該当する場合、

下記の手順で身体障害者手帳の取得ができ、

補聴器購入の補助が得られます。

 

①お住いの役所(福祉課など)で申請書類を受け取ります。

②指定の耳鼻科を受診し、書類を作成してもらう。

③役所へ書類を提出すると、後日身体障害者手帳を受け取れます。

④補聴器販売店に身体障害者手帳を持参し、見積書を作成してもらう。

⑤見積書を役所へ提出する。

⑥自宅もしくは補聴器販売店に「補装具費支給券」が郵送されます。

⑦補聴器販売店にて補聴器を受け取る。

 

※自治体や所得によっては例外もあります。

 

確定申告での医療費控除

補聴器購入に際して、確定申告の医療費控除を受けられる場合があります。

手順としては

 

①補聴器の購入の前に「補聴器相談医」へ受診する。

補聴器が必要と認められた場合は、「補聴器適合に関する診療情報提供書」

を作成してもらえます。

②「補聴器適合に関する診療情報提供書」を補聴器販売店へ持参する。

③補聴器購入後、領収書を受け取る。

④確定申告へ「補聴器適合に関する診療情報提供書」と補聴器購入の領収書をセットで提出する。

 

以上が補聴器購入に際して、得られる支援となります。

いずれも条件があり、全ての方が利用できるわけではありませんが、

条件が当てはまれば、とても有用な制度です。

 

気になる方は、ぜひヒヤリングアートにご相談くださいませ。

詳しくご説明させていただきます。

 

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗に

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。