2020年12月30日 修正

こんにちは!豊中補聴器センターの最所です。

 

 

最近、「知人から補聴器をもらったけど、どう使えばいいのか分からない」という質問をいただきました。

 

せっかくもらった補聴器、できれば使いたいですよね。ではどうすればよいのかをご説明いたします。

 


もらった補聴器をそのまま使えるのか

 

 

まず、他人の補聴器はそのままでは使えません。

 

補聴器はその方の「聴こえ」や「状況」に合わせて調整したものです。

ですので、基本的にはもらったままでは使えないと言っていいでしょう。

 

譲る方の聴力次第では、非常に大きな音が出るように調整されている場合もありますので

最悪、聴力が悪化する原因にもなり得ます。

 


 

もらった補聴器はどうやって使うのか

 

 

耳鼻科や補聴器専門店に相談しましょう。

 

使う方の聴力が分からなければ、補聴器を調整する事はできません。

聴力測定を行い、その結果を基に調整をしてもらいましょう。

 

「補聴器相談医」が在籍している耳鼻科

もしくは

「認定補聴器技能者」が在籍している補聴器専門店

に相談される事をおすすめします。

 


 

耳あな型の補聴器も使えるのか

 

 

耳あな型の補聴器は聴力測定しても、使えません。

 

耳あな型の補聴器は使う方の耳の形状に合わせたオーダーメイドですので、他人が使う事はできません。

他人の補聴器で使えるのは、耳掛け型とポケット型になります。

 


 

まとめ

 

 

いかがでしたか?今回の記事では、もらった補聴器についてお話しました。

 

 

聴力を測る事も大事ですが、補聴器がしっかり音を出しているかも重要ですね。

もし故障をしていた場合、修理するのかは専門家と相談された方が良いです。

 

勿論、当店は「認定補聴器専門店」であり、調整も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

お問い合わせ・来店のご予約はお近くの店舗まで

豊中本店:06-6848-4133

池田店:072-751-3341

高槻店:072-683-4133

茨木店:072-634-4133

補聴器をご検討の方・補聴器でお悩みの方、どうぞ安心してお任せください。

当店では他店様でご購入の補聴器も喜んで調整・クリーニングを承ります。

また当店はご予約のお客さまを優先させていただいております。
お待たせしないために、ご来店の前にご都合の良い日時のご予約をお勧めいたします。