こんにちは!

古い写真を引っ張り出し、思い出に浸っているもりぞーです。

 

 

さてさて、前回からかなり経ちましたが、タンザニアの思い出第2回はキリマンジャロ編です。

 

 

(第1回の記事はコチラ)

 

 

 

 

 

(ウフルピーク:氷河に埋もれた頂上)

 

(ギルマンズポイント:もう一つの頂上。既に高山病で動くのもやっとでした)

 

 

 

(頂上付近の氷河:現在はかなり減少しているそうです)

 

 

 

(登山途中の4000m地点。熱帯にある山なのでまだ軽装です。しかしこの時既に高山病にかかっています)

 

 

 

(7人のメンバーに、ガイド、ポーター、料理係など6人程度の現地スタッフが同行します。高山は水場が限られるため、節約しながら料理を作ってもらいます)

 

 

 

(寝泊りする所。テントでなくバンガローに泊まります)

 

 

 

、、、、、、いやー改めて写真を見ると「高山はもうご勘弁願いたい」ですね笑

山頂付近は高山病のため意識が朦朧として記憶があまりありません。

 

 

それでも、5000m級の山の中では、特別な訓練や装備も不要で最も登頂しやすいと言われるキリマンジャロ。

 

タンザニアに渡航する機会のある方はぜひアタックしてみて下さい。

 

 

 

もりぞーでした♪