みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

今日の須磨の天気は曇りのち雨、朝はまだまだヒヤッとしますね。

 

ところで、神戸・須磨海岸で今年から「潮干狩り」が始まるそうなので、その情報をお伝えします。

 


 

神戸・須磨海岸に「潮干狩りゾーン」

 


神戸・須磨海岸に今月28日、「潮干狩りゾーン」が登場します。遠浅化が完了した砂浜を生かし、海水浴客でにぎわう夏場以外も人を呼び込める海岸を目指すため、須磨沖でノリを養殖する「すまうら水産有限責任事業組合」が神戸市の協力を得て初めて企画したとのこと。

 

潮干狩りゾーンは、JR須磨駅の南側、防波堤で囲まれた東西約140メートルのエリア。アサリはかつて市内でも水揚げされたが、近年は環境の変化でほとんど取れなくなったため、他の地域から取り寄せてまくようです。

 

利用料金は大人(中学生以上)1,600円、子ども(3歳から小学生)800円で、持ち帰れるのは大人800グラム、子ども400グラムまで。現在、兵庫県内の瀬戸内海沿岸の二枚貝から貝毒が検出されているため、検査で国の規制値を下回るまで、採取した後に安全なアサリと交換してくれるそうです。これなら安心ですね。

 

今朝、JR須磨駅から海岸を見てみると、28日に向け「潮干狩りゾーン」の準備が着々とすすんでました。6月3日までの期間中は足洗い場も設置されるようです。たくさんの家族連れが来られるといいですね。

 

 

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

 

前回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら

 

次回の「スタッフのつぶやきは」は、こちら