みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

段々と日差しが暖かくなってきて、寒さの峠は越したように感じます。 朝のニュースの天気予報でも、3月の平均気温は昨年並みもしくは少し温かいとの予測です。

 

こうして、暖かくなってくると桜の名所でのお花見のシーズンがやってきますね。 神戸・明石の「お花見/桜の名所」情報2018をお届けします。

 

 


 

神戸・明石の「お花見/桜の名所」おすすめ5選

 


明石公園の桜(明石市)

明石城跡を中心につくられた県立公園。広々とした園内は樹木や植物が豊富で、市街地にありながら四季折々に野趣を楽しむことができる。桜は剛ノ池周辺で約1000本の桜を眺めることができ、「日本さくら名所100選」にも選ばれている。

 

観賞場所 :明石公園 兵庫県明石市明石公園1-27

桜の本数  : 約1000本(ソメイヨシノ)

例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬

開花予想日:3月27日(火)

満開予想日:4月4日(水)

イベント :明石公園さくらまつり 2018年4月1日(日)~8日(日)

 

 

須磨浦公園の桜(神戸市須磨区)

源平合戦の古戦場である一ノ谷にある須磨浦公園は昭和天皇ご成婚を記念して造園された歴史ある公園で神戸の市内最多を誇る約3200本の桜が咲き競う花見の名所となっております。

 

観賞場所 :須磨浦公園 神戸市須磨区一ノ谷町4・5付近

桜の本数  : 約3200本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)

例年の見頃:3月下旬 ~ 4月中旬

開花予想日:3月24日(土)

満開予想日:4月2日(月)

 

 

神戸総合運動公園の桜(神戸市須磨区)

3月上旬からカンヒザクラが、3月下旬からは枝垂れ桜・ソメイヨシノが4月上旬まで見ごろを迎えます。シェードガーデンは桜のトンネルとなり、桜の小径、コスモスの丘上広場、中央橋の下でも見事な桜が咲き誇ります。

 

観賞場所 :神戸総合運動公園 神戸市須磨区緑台

例年の見頃:3月上旬 ~ 4月上旬

開花予想日:3月28日(水)

満開予想日:4月4日(水)

 

神戸市立王子動物園の桜(神戸市灘区)

桜の名所としても有名で、約480本のソメイヨシノが植えられている。閉園後の園内で3日間のみ開催される「夜桜通り抜け」や、園内にある国指定重要文化財の異人館「旧ハンター住宅」周辺に咲く桜がみどころだ。

 

観賞場所 :神戸市立王子動物園 神戸市灘区王子町3-1

桜の本数  : 約480本(ソメイヨシノ)

例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬

開花予想日:3月24日(土)

満開予想日:4月1日(日)

 

岡本南公園の桜(神戸市東灘区)

水上勉の小説『櫻守』のモデルとなった桜博士・笹部新太郎氏の屋敷跡で、1981(昭和56)年に神戸市が公園として整備した。「桜守公園」とも呼ばれる園内には、ササベザクラ、オオシマザクラ、エドヒガンなど10種類約30本が植栽され、解説板が随所にある。

 

観賞場所 :岡本南公園 神戸市東灘区岡本5

桜の本数  : 約30本(ササベザクラ、エドヒガンなど10種)

例年の見頃:4月上旬

 

 

お花見に行って「美味しい食事と楽しいお話」楽しんできて下さい。

 

 

須磨補聴器センターでは、「補聴器の無料相談会」を開催中です。

補聴器は、買う前にまずは相談!

 

ここをクリック

 

 ご相談  〉

 

 

前回の「スタッフのつぶやき」は、こちら

 

次回の「スタッフのつぶやき」は、こちら