みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店須磨補聴器センター店長の「のごみん」です。

 

補聴器の世界6大メーカー、アメリカの「スターキー・ヒアリング・テクノロジーズ(以下スターキー)」が、設立50周年の記念動画「スターキー50年史・挑戦と革新の記録」を制作しました。補聴器がどのように技術革新され現在の最新補聴器に至ったかも良く分かる内容ですのでご紹介いたします。

 

 


 

スターキー50年史・挑戦と革新の記録

 


 

 

スターキーは、創業者でありCEOのウィリアム・F・オースティン(通称:ビル・オースティン)が、1967年に立ち上げました。

 

 


 

開発力と愛用者が凄い!

 


このスターキーですが、業界初の「オーダーメイド補聴器」、「CIC(小型オーダーメイド補聴器)」を開発したり、レーガン元大統領やマザーテレサが愛用してたりなど、なかなか凄いメーカーなんですね。

さらに、詳しい内容を知りたい方は→こちら

 

須磨補聴器センターでは、スターキー補聴器を試聴することができます。

気軽に、ご相談下さい。

 

 相談してみる 

 

 

取扱いメーカー(フォナックシーメンスワイデックスオーティコンGNリサウンドリオネットコルチトーン、ソニックイノベーション、バーナフォンパナソニックスターキーベルトーンユニトロン、コセルギ、レクストン)の新製品・最新情報が入り次第お知らせいたします。

 

前回の「補聴器とお耳のお話」の記事へはこちら

 

次回の「補聴器とお耳のお話」の記事へはこちら