みなさん、こんにちは。

神戸・明石の補聴器専門店 須磨補聴器センター店長「のごみん」です。

 

先日、リオネット補聴器の製造メーカーであるリオン株式会社より、2017年「心に残った音」の調査報告書が発表されました。

 

ふだん、私達の日常生活の中には、炊事・洗濯など家庭での音、自動車・信号など街中での音、雨・風など自然界の音、テレビ・ラジオなどから流れる音、パソコン・電子機器からの音など様々な音が存在しています。

 

同社では音を科学する企業として、2011年より「心に残った音」の調査を開始し、今年で7回目となります。

今回は、その上位3位までをご紹介します。

 

 

 2017年「心に残った音」BEST3 

 

 

 

 第1位 

「Jアラートのサイレンの音」

たしかに、Jアラートのサイレン音は心に残るというか「心に刻まれる」ようなインパクトが有りました。

私も、お店で補聴器の調整中に鳴ったときには、テストとわかっていてもお客様と一緒にドキッとしたものです。

 

 第2位 

「第一線で活躍した女性たちの引退を惜しむ声」

今年2017年は、芸能界やスポーツ界など第一線で活躍した女性が相次いで引退を表明した年でもありました。

来年引退なんて、ほんとに惜しいですね。

 

 第3位 

「将棋界の新星の活躍を撮影する報道陣のシャッター音」

今年の将棋界は、期待の若手棋士の活躍で大いに盛り上がりましたね。

将棋ブームの到来です。 さらに詳しく知りたい方は、こちらへ

 

さて、あなたの今年心に残った音は...

 

神戸・明石の補聴器専門店 須磨補聴器センターでは、補聴器とお耳に関する最新情報が入りしだいご紹介いたします。

 

前回の「補聴器とお耳のお話」はこちら

 

次回の「補聴器とお耳のお話」はこちら