昨日の新製品の内容はこちら

 

みなさん、こんにちは。

店長の「のごみん」です。

 

昨日、お知らせしました新製品『オーティコン・オープンを充電式へ進化させるハイブリッド式充電器(充電キット)』の追加情報です。

 

今回、発表された「ハイブリッド式充電器」ですが、アメリカのカリフォルニア州に本社と製造施設を持つZpower社「Zpower充電式システム」が採用されています。

よく見ると写真の充電器にも「Zpower」とロゴが入っていますね。

 

この「Zpower充電式システム」ですが、みなさんが充電池としてよく耳にされるリチウムイオン充電池ではなく、「銀・亜鉛充電池」を使用しています。

あまり聞き慣れない名前ですが、元々はNASAと軍隊で使用されていた銀・亜鉛電池を20年近くの研究を通じてZpowerが再充電可能な

「銀・亜鉛充電池」として開発したそうです。

 

「銀・亜鉛充電池」の良い点を3つにまとめてみました。

① 非可燃性で水ベースの科学物質が使用されているため安全性が高い。

② 同じザイズのニッケル・水素充電池と比べて最大で88%、

  リチウム・イオン充電池と比べて22%も高パワー。

③ 高パワーだから電池サイズも小さくて済みます。

安全で小さくて高いパワーが必要な補聴器にはピッタリな充電池ですね。

 

「Zpower充電式システム」は、オーティコンだけではなくアメリカの

スターキーやベルトーン、デンマークのGNヒアリング、カナダの

ユニトロンといった他の世界的な補聴器メーカーも採用しております。

※スイスのフォナック、ドイツのシーメンス・シグニア(シバントス)、日本のコルチトーンはリチウムイオン電池、日本のパナソニックはリチウム二次電池を内蔵した充電式補聴器を発表しています。

 

「Zpower充電式システム」は、

これからの主流となる補聴器充電システムかもしれませんね。

須磨補聴器センターでは、また何か情報が入りしだいお伝えします。